3Dプリンター

例えばLANケーブルで壊れやすい爪部分の代替クリップパーツのデータを公開サイトからダウンロードして、3Dプリンターでいつでもプリントアウト可能。インテリア小物からカメラのレンズキャプ、デスク周りのちょっとした便利グッズなど、様々なものが公開されている。眺めるだけでも楽しい。3Dプリンターが欲しくなるかも。

3Dデータ公開サイト
Thingverse
MyMinFactory
pinshape
Youmagazine
モデラボ
3D CAD DATA 



5ch関連記事はこちら↓

【3Dプリンターがあれば公開されているデータを活用してプリントアウト。壊れたものも修復できる】の続きを読む

美術系専門学校の非常勤講師をつとめる傍ら、ライフワークとして人体の可動フィギュアを制作している西村健志さん(以下、西村さん)。
 先日完成した作品「オリーブさん」は、手足を曲げたり伸ばしたりできるのはもちろん、正座のような連動性が必要な動きも見事なまでに再現しています。(おたくま経済新聞一部引用)

11/19・20にここで会えるぞ!!
デザインフェスタ

5ch関連記事はこちら
デッサン人形・可動フィギュアスレ 13
    【ヒトの動きを極限まで再現、人体可動フィギュア「オリーブさん」に会いにいこうーデザインフェスタ11/19・20】の続きを読む

    Mac miniとiPad miniを融合した「MacBookもどき」のようなデバイスを、海外YouTuberのスコット・ユージャン氏が作成しています。いやいやそれだったら普通にMacbook買えよって話。
    でもスコット氏にとって、最適のApple製品はM1搭載の「Mac mini」なんです。Mac miniは、非常に手頃な価格で良いパフォーマンスを実現します。
    しかし、Mac miniにはモニターが無く、ノートパソコンのようにどこでも使えるワケではありません。もし、このコンパクトなMac miniとモニターを簡単に持ち運べたら最高です。(AppBank一部引用)

    5ch関連記事はこちら
    Mac mini Part280 【【動画あり】こんなの絶対買っちゃう!? Mac MiniをMacbookにするDIYキット】の続きを読む

    このページのトップヘ